木村峻郎弁護士講演「仲介業者に必要な相続の法律知識6」

木村峻郎講演 仲介業者に必要な相続の法律知識6

第1<建物賃貸人の相続>
第2<借地権の譲渡>

需要なポイント

1)相続分の譲渡
 ※民法905条
1 共同相続人の一人が遺産の分割前にその相続分を第三者に譲 り渡したときは、他の共同相続人は、その価額及び費用を償還して、その相続分を譲り受けることができる。
2 前項の権利は、一箇月以内に行使しなければならない。

2)地主の「借地権譲渡承諾に代わる許可」
※借地借家法19条1項前段
借地権者(借主)が賃借権の目的である土地の上の建物を第三者に譲渡しようとする場合において、その第三者が賃借権を取得し、又は転借をしても借地権設定者(地主)に不利となるおそれがないにもかかわらず、借地権設定者がその賃借権の譲渡又は転貸を承諾しないときは、裁判所は、借地権者の申立てにより、借地権設定者の承諾に代わる許可を与えることができる。

上記テーマの演習問題は、木村峻郎の一問一答ドットコム民法上級にて紹介予定です。

アイランド新宿法律事務所