木村峻郎弁護士講師”セミナーご案内”東京H29/9/27(水) 相続税調査事例から学ぶ 「書面添付の有効な記載事例」

募集開始!

セミナーご案内

東京H29/9/27(水)

相続税調査事例から学ぶ 「書面添付の有効な記載事例」

“アイランド新宿法律事務所 代表弁護士 木村峻郎 “として、参加します。

セミナー参加ご希望の方は、恐れ入りますが、以下主催者様URL からお申し込みください。

http://www.bisco24.com/products/detail4446.html

-以下上記サイト抜粋

平成29年9月27日セミナー

第197回 アックス財産コンサルタンツ協会情報交流会

相続税調査事例から学ぶ「書面添付の有効な記載事例」
(講師の須崎勇夫氏より)国税庁より平成28年に公表された相続税調査事績によれば、相続税申告件数の全体の約25%が税務調査を受け、そのうちの約80%が修正申告をしている状況です。申告書の作成には、税理士が約90%関与しているものとされ、うち相続税の書面添付率は、27年度においては13.6%と飛躍的に向上しています。しかしながら、書面添付をしているにもかかわらず意見聴取から相続税調査へ移行しているケ-スが多いのも現状です。国税当局は、今後も形式的な書面添付よりも申告書の内容を重視して調査対象を選定するものと思われます。今回のテ-マは、先生方の作成した申告書が調査対象とならないための記載方法のコツと、時間をかけずに作成する方法についてお話しします。

主な内容

国税庁公表の調査事績を踏まえた書面添付の在り方
記載事例集のコピーでは意味がない
名義財産に対する記載事例ケース
業務負担とならない書面添付のタイミングや書き方
調査に移行しない意見聴取のコツ
弁護士による「相続税申告の書面添付」の解説
講師プロフィール

須崎 勇夫氏(須崎会計事務所 所長 税理士)
平成22~25年東京税理士会、業務対策部担当理事、他に書面添付推進委員及び報酬調査委員を担当、アックス財産コンサルタンツ協会理事、一般社団法人職業会計人OA協会監事。<主な講演先>東京税理士会、東京弁護士会、名古屋・東海税理士会、アックス財産コンサルタンツ協会 等。
木村 峻郎氏(アイランド新宿法律事務所 代表弁護士)
100社以上の法律顧問として企業法務を担当する傍ら、税理士等の専門家を対象とした定期的な講演活動を積極的に展開。また、約30年にわたり司法試験受験スクールの教壇に立ち、その教えを受けた弁護士、検察官、裁判官は2500人以上に及ぶ。『商法はこう読む』など著書は多数。
開催概要

日程 9/27(水)
時間 14:00 ~18:30
会場 東京・恵比寿 ウノサワ東急ビル
(JR各線/東京メトロ「恵比寿駅」徒歩5分)
参加費 1. 一般
8,640円(税込)

  1. Q-TAX会員、相続シミュレーションplusユーザー、自社株シミュレーションplusユーザー
    一般の税込価格から5,000円引き

  2. アックス資産税パートナーズ会員、アックス財産コンサルタンツ協会会員
    無料
    定員 40名様
    概要

セミナー
東京9/27(水) 相続税調査事例から学ぶ 「書面添付の有効な記載事例」

東京9/27(水) 相続税調査事例から学ぶ 「書面添付の有効な記載事例」
商品コード 817I18

-一部抜粋

興味のある方、ぜひご参加ください。

以上