木村峻郎弁護士講義「会社法第6回,取締役の報酬」

木村峻郎弁護士講義
「会社法第6回,取締役の報酬」

第6回会社法 木村峻郎弁護士が作成した以下の会社運営に関する演習問題を解いてみてください。

著 木村峻郎(アイランド新宿法律事務所 弁護士)

1)取締役の報酬の金額につき、株主総会が取締役会にその決定を委ねた際、取締役会が更に代表取締役に委ねることの可否及びその法律上の問題点につき説明して下さい。又、監査役の報酬の場合についても、株主総会で取締役に委任することが出来るか否か、検討して下さい。
                                    
                                    
                                        
                                    
                                    

2)A会社は洋菓子を販売しているが、取締役Bが和菓子を販売する会社を設立し、その代表取締役に就任する場合、法律上必要となる要件について説明して下さい。
                                      
                                        
                                    
                                    
                                    

3)会社の新株発行手続に瑕疵がある場合、法律上どの様に処理されますか?具体的な瑕疵の事例をあげて、その事例毎の効力につき説明して下さい。

以上

アイランド新宿法律事務所