木村峻郎弁護士のひとこと「著作物紹介:翻訳木村峻郎弁護士,中華人民共和国刑法②国立国会図書館リサーチナビにて」

木村峻郎弁護士のひとこと「書籍ご紹介:翻訳木村峻郎弁護士,中華人民共和国刑法②国立国会図書館リサーチナビにて」

中華人民共和国刑法②国立国会図書館リサーチナビにて
アイランド新宿法律事務所代表弁護士木村峻郎(翻訳)

国立国会図書館リサーチナビにて、紹介されております。
TOP画面です。

http://rnavi.ndl.go.jp/rnavi/index.php

法令資料を探す紹介ページです。

http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-asia-85.php

以下抜粋
2-1. 日本語資料
中国の法令の日本語訳を掲載している資料の一例を紹介します。日本語訳は、条文の内容を理解するのに役立ちますが、最新情報ではない場合が多いので注意が必要です。中国の法令は改訂が頻繁に行われるので、最新の情報を得るためには、2-2. 中国語資料で挙げる情報源等で原文を確認する必要があります。
『現行中華人民共和国六法』(中国綜合研究所・編集委員会編 ぎょうせい 【CC9-3-8】)
法務省の監修による中国法令の日本語訳です。約300の主要法令を収録しています。加除式資料で、内容の変更があるごとに情報が差し替えられます。第6巻の巻末に法令名の五十音索引、公布年月日別索引を収録しています。

『中華人民共和国刑法』(早稲田経営出版 翻訳 木村 峻郎(アイランド新宿法律事務所 弁護士) 1997.8 【CC9-711-G1】)
1997年3月に大幅に改訂された刑法の日本語訳を収録しています。

『注解・中華人民共和国新刑法』(早稲田大学比較法研究所  2002.3 【AC9-711-H3】)
1997年3月に改訂された刑法を基に、2001年8月までの条文の改正や司法解釈を反映した逐条解説です。

書籍の詳細は、こちらからご覧になれます。

https://ndlopac.ndl.go.jp/F/?func=find-c&amp=&amp=&amp=&amp=&amp=&amp=&ccl_term=001%20%3D%20000002664713&adjacent=N&x=0&y=0&con_lng=jpn&pds_handle=&pds_handle=