木村峻郎弁護士のひとこと「Behind THE COVE(11)」

木村峻郎弁護士のひとこと
「Behind THE COVE(11)」

http://behindthecove.com/

(抜粋)その5
映画『ザ・コーヴ』から5年―
舞台となュた和歌山県・太地町のいま
スポンサーなし、映画製作経験なし、カメラ技術なし・・・怪しい英語力で、気がつけば貯金を切り崩し材を続けていた。4カ月にわたる太地での長期滞在の末、高齢の元捕鯨師や町長を含む人々の貴重なインタビューを撮影。
また『ザ・コーヴ』の監督ルイ・シホョス、同作品の主演であるリック・オバリにも取材を行い、双方の主張をカメラに収めた。さらには毎年イルカ漁の時期に太地でキャンプしている反捕鯨活動家たちからも話を聞き、さまざまな立場からこの問題に関係する人々を追っている。
そうして問題を掘り下げていくうちに、八木は政治的な捕鯨論争の裏にある、これまで決して一般にはらされていなかったより大きく不可解な側面に気づいたのだ。『ザ・コーヴ』よりもっと大きな何かに。

ビハインドザコープ宣伝裏2