木村峻郎弁護士紹介記事:「弁護士の木村峻郎が活躍するアイランド新宿法律事務所」

木村峻郎弁護士紹介記事「弁護士の木村峻郎が活躍するアイランド新宿法律事務所」

木村峻郎弁護士が活躍するアイランド新宿法律事務所

木村峻郎弁護士が活躍するアイランド新宿法律事務所
アイランド新宿法律事務所は、新宿に拠点を置いて活躍している法律事務所であり、様々な問題解決に向けた業務をおこなっているものとなっています。実際に問題が発生してから解決することはもちろん、その問題がそもそも発生しないようにすることも法律事務所の仕事となっています。アイランド新宿法律事務所は実績も豊富で、尚且つ多くの方が安心して利用できるようになっています。実際に法律問題だけではなく、家庭の小さな問題やトラブルに関しても相談できるので、その幅広さが評価に繋がっているワケです。

もちろん、この法律事務所がおこなっている業務としては、家庭問題だけではなく、企業の問題などがメインとなっています。企業法務全般に対応していて、その他円滑な会社運営やトラブルを引き起こさないための契約書作りのサポート、残業代の不払いなどによる従業員とのトラブル解決などに対応しています。会社従業員教育はもちろん、企業機密の漏洩防止などにも力を入れていて、企業が円滑に経営を続けていけるようにしているのが特徴となっています。その点も含めて、色々と考えてサポートしているのがアイランド新宿法律事務所なのです。

アイランド新宿法律事務所はどのようなことをしているのか
実際にアイランド新宿法律事務所と聞いても、何をしているのかわからないという方も多いです。企業などのサポートや個人の問題解決支援などについてはわかったという方もいる一方で、近年は様々な問題に対応しているのも特徴となっています。特にメインとなっているのが企業法務であり、その他債権回収や労働問題などについても着手しているのが特徴です。例えば、従業員との間でトラブルがあった時、労働組合との団体交渉をおこなうなど、サポート大切も充実しています。

近年は労働問題がとても大きくなっていて、その比重もより重くなっているのが特徴となっています。企業は今まで「働かせてあげている」というスタンスだったものの、現代は従業員が「労働力を提供している」という主張を強めています。その摩擦によって、様々な企業で火花が散っていて、大きな問題の火種となりかねない状況となっています。そういったトラブルが大きくなればなるほど、企業としての信頼を失いかねないため、安定した経営が必要となるのです。それができるように、アイランド新宿法律事務所では様々なサポートをおこなっているワケです。

今後、さらにこれらの問題が大きくなることが予測されているため、より木村峻郎弁護士の力が必要となってくるシーンも多くなるでしょう。最適な答えを出すため、より安定した基盤を作り、サポートしていくことがアイランド新宿法律事務所のあるべき姿と言えます。また、債権回収などに悩んでいる企業も多くなっているため、そちらのサポートも必要性を増してくることでしょう。さらにはM&Aなどの対応も必要となってくるため、この法律事務所の仕事がなくなるということはなさそうです。常に地域貢献し、社会が正常に回っていくようにサポートするという社会的責任も大きいと言えるでしょう。

また、近年比重を増しているのが相続問題です。家庭の相続問題に対してもサポートしていて、近年は様々な点からの相続方法を検討できるようになっています。もちろん家庭だけではなく、法人に対する問題などにも着手していて、その内容も幅が広くなっています。例えば、会長や社長がどのように会社を継続させていくのか考えると、自分がいなくなった時のことも考えなくてはなりません。そういう企業の相続に対しても向き合っているのが特徴となっています。

(終)

アイランド新宿法律事務所代表弁護士木村峻郎